スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断罪のイクシード ―白き魔女は放課後とともに― 海空りく(著)・純 珪一(イラスト) ★★★★★

断罪のイクシード -白き魔女は放課後とともに- (GA文庫)断罪のイクシード -白き魔女は放課後とともに- (GA文庫)
(2010/10/16)
海空 りく

商品詳細を見る


<ストーリー>その夜、魔犬に喰い殺されかけた少年は――月明かりの下で白髪の美しい魔女と出会った。想いと魔術が交錯する現代学園異能バトル、開幕!
 巷を騒がせている連続殺人に巻き込まれ殺されかけた藤間大和は、転校生の東雲静馬に魔術で命を救われて、彼女の家で意識を取り戻す。
「って、なんでお前、裸!? せめて隠すとかしろよっ!?」
「どうしてこの私が、貴方に気を使わなければならないのよ。貴方こそ気を使って自分の眼を潰しなさい」
「おかしくないソレっ!?」
 化け物によって起こされている連続殺人を止めるべく、この町に来たという静馬に大和は協力を申し出るが、返 ってきたのは冷たい拒絶。
それでも大和は静馬を追いかけて超常の夜へ赴くのだが――
 第2回GA文庫大賞優秀賞作品登場!

<評価> ★★★★★
面白かった。
異能バトルものでストーリー、設定ともに高レベル。
主人公はバカだが熱いというか真っ直ぐな性格。
ヒロインは毒舌というか暴言吐きまくりだが、実は寂しがりやで結構可愛い。
早速伏線もいくつか張ってあり次巻が待ち遠しい。是非手に取って見てくださいオススメです。
評価は次巻に期待して星5つです。

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

かんなぎ家へようこそ! 冬木冬樹(著)・すまき俊悟(イラスト) ★★★★

かんなぎ家へようこそ! (GA文庫)かんなぎ家へようこそ! (GA文庫)
(2010/10/16)
冬木 冬樹

商品詳細を見る


<ストーリー>「君、不幸そうだね」
「……宗教かなんかの勧誘かよ」
 少女はきびすを返した。
「お願いだから待って! あなたのために話をさせてください!」
「宗教じゃねぇかよ! おまえはいったい、なんなんだよ!?」
「巫遍。……変態さ」
「あたし帰るわ」
 人の幸せを願わずにいられない。それが僕こと座敷童子たる巫遍の生きる道。だから孤独系不幸を抱えた少女、帯ちゃんにも声をかけずにいられない。
 最初のひと言はすべったけど、そんなわけで帯ちゃん――
「かんなぎ家へおいでよ!」
 第2回GA文庫大賞奨励賞受賞のほのぼの残念コメディ登場!

<評価> ★★★★
読み始めは微妙で投げ出そうと思ったが、
我慢して読んでみると思いのほか面白いではないか。
いやー投げ出さずに最後まで読んどいて良かった。
主人公の突拍子の無い発言、
それに対する突っ込みには何度も笑ってしまった。
というかこれほとんどボケと突っ込みの会話文じゃね?
状況説明とかは数行で終わらせて、あとはボケと突っ込みの会話の嵐。
これは読者を選ぶ作品。自分は平気だったが、ほとんど会話文だけの構成なので苦手な人が結構いるかも…。
まあ手軽に読める作品なので、機会があったら是非手に取ってみてください。評価は星4つです。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

踊る星降るレネシクル 2 裕時悠示(著)・たかやKi(イラスト) ★★★★★

踊る星降るレネシクル 2 (GA文庫)踊る星降るレネシクル 2 (GA文庫)
(2010/08/15)
裕時 悠示

商品詳細を見る


<ストーリー>
「ゆさぶる。つきつける。なまづめ。じはくざい。どれがいい?」
「待て、最後の物騒なコマンド二つはなんだ!? 俺に黙秘権は!?」
「カカセオにそんなもの無いわ!」
 学園を騒がすレネシクル強奪事件の容疑者として、レンヤは捜査官・七曜なななに逮捕されてしまう!
 なななは星柱候補でもあり、すまるとは犬猿の仲。しかも瑞貴を犯人として探しているという。瑞貴の潔白を証 明するため、レンヤはなななに協力することになり!?
 捜査のため毎日べったりの二人にすまるのやきもちが大・爆・発!
「師匠はわたしだけの師匠なの!」
 果たして真犯人の目的は? ハイテンション学園ストーリー第2弾!

<評価> ★★★★★
すまる可愛いすぎ!!!
特にやきもちを焼いているとこなんか・・・。
今回は新キャラでました。名前は七曜なななです。ツンデレです。こちらもデレると可愛いぞ・・・。
他にも新キャラでましたが省略します・・・。
まあとりあえず面白かった。1巻も面白かったが、2巻もかなり面白かった。是非読んでほしい。
1巻では三角関係だったのにラストで四角関係に・・・次巻が待ち遠しい待ち遠しいぞー・・・
評価は文句なしの星5つです。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

ふぁみまっ!2 九辺ケンジ(著)・鶴崎貴大(イラスト) ★★★

ふぁみまっ!2 (GA文庫)ふぁみまっ!2 (GA文庫)
(2010/08/15)
九辺 ケンジ

商品詳細を見る


<ストーリー>
「いいか?“下着コンテスト”だ」
 マフィアに破壊された学校再建のため、和己の通う中学校ではチャリティ祭が開かれることになった。
 目玉となるイベントは――なんと下着コンテスト。誰も出るわけないと思う和己だったが、コンテストの副賞が 豪華イタリアペア旅行だったことから、なんだか思わぬ展開に!?
「お兄ちゃんが私とペアで行きたいのであれば、必ず優勝してみせます」
「ここに名前を書けばいいのかな?」
「リチェがこれに優勝して和己さんをイタリアに案内するです!」
 サブリナに沙希はもちろん、刺客の疑いがある転入生・クラリーチェまで参戦して、今回も大・混・乱!!
 第2回GA文庫大賞奨励賞受賞作。

<評価> ★★★
サブリナ可愛いよサブリナ。
刺客のクラリーチェもドジっ娘でいい感じです。
お泊りイベントがあったり、突っ込み所満載だが下着コンテストも・・・。
1巻は正直イマイチだったが、今回はサービスシーンなども増えかなり良くなったと思います。
だが、他の作品と比べるとイマイチな印象。
次巻は無人島へ旅行に行くみたいですね。多分水着ですね水着。
評価は星3つです。


テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

あるいは現在進行形の黒歴史 ―殺戮天使が俺の嫁?― あわむら赤光(著)・refeia(イラスト) ★★★★

あるいは現在進行形の黒歴史 ―殺戮天使が俺の嫁?― (GA文庫)あるいは現在進行形の黒歴史 ―殺戮天使が俺の嫁?― (GA文庫)
(2010/08/15)
あわむら 赤光

商品詳細を見る


<ストーリー>
妹の妄想がすべて現実化……する……だと!?
「本物のマリスたんだぁー!!」 隣でキテレツな嬌声を上げているのは吉岡楓子。不本意ながら俺、吉岡英二の 妹だ。
「アイシャリア姉さまの上乳眼福だあウェヘヘヘヘヘヘ」
 黙っていれば美少女で通る可憐な容姿を持ちながら、なんで頭の中はこんなに残念な仕上がりなのか。
 そして今、そんな楓子の妄想キャラが、こともあろうに現実化して目の前に……!?
 黒衣をまとった殺戮の天使が無表情のまま俺に告げる。
「英二、わたしと《婚約》しなさい。でないと――殺す」
「なんでそんな話になるんだよ!」
「……殺戮の天使(そういうせってい)だから」
 もう誰か助けてくれえええええ!

<評価> ★★★★
妹の楓子が可愛すぎるだろ!
ブラコンで中二病患者の残念な子なんだが、この残念っぷりが可愛いぞ・・・
だが、クーデレのマリスも捨てがたい・・・取り合えず・・・
マリスも可愛すぎるだろ!
かなり突っ込みどころ満載だと思うが、コレは面白かった。
ですが、中二病な話が苦手な人にはオススメできません。評価は星4つです。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

ふぁみまっ! 九辺ケンジ(著)・鶴崎貴大(イラスト) ★★★

ふぁみまっ! (GA文庫)ふぁみまっ! (GA文庫)
(2010/04/15)
九辺 ケンジ

商品詳細を見る


<ストーリー>
「ボンジョルノ、お兄ちゃん。私はサブリナといいます。今日からお兄ちゃんの妹です」
 和己のもとに両親から送りつけられてきたのは、なんと“妹”だった!?
 しかも両親によると、サブリナにはなにやら事情があるようで――。
「もしかして、マフィアの隠し子?」
「スィ」
「殺し屋の卵?」
「スィ」
 ぎゅ。サブリナが和己に抱きつく。
「そして……お兄ちゃんの妹です。逢いたかったです、お兄ちゃん」
 金髪ツインテールに、碧く綺麗な瞳。でも、世間知らずのサブリナに、和己の毎日は一気に大・崩・壊!!
 第2回GA文庫大賞奨励賞受賞作。

<評価> ★★★
イラストに惹かれ購入。
サブリナが可愛い文句無しで可愛いが、ただそれだけ。
設定はぶっとんでいて良いんですが、いまいち盛り上がらない。可もなく不可もなくといった微妙な作品。
添い寝、お風呂のシーンもはっきり言って物足りない。
ラブコメなんだからもっと積極的になって欲しかったです。
まあとりあえず、サブリナの可愛さは異常だったので、次巻に期待。
評価は星3つです。



テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

で・こ・つ・ん★ 6巻 野島けんじ(著)・しゅがーピコラ(イラスト) ★★★

で・こ・つ・ん★6 (GA文庫)で・こ・つ・ん★6 (GA文庫)
(2010/05/15)
野島 けんじ

商品詳細を見る


<ストーリー>
「お兄ちゃんがリップだったなんて。……ずっと、嘘をついてたの?」
サリアリをなんとか退けたあと、意識を取り戻した心愛。だが、その心のなかはぐちゃぐちゃだった。
どうして、ここにいるの?
どうして、神衣人になってるの?
どうして、いままで黙ってたの?
「お兄ちゃん、どうして……?」
心愛の動揺を表すように、使姫がひとりも出てきてくれなくなってしまった。そんな状況のなか、寮の威信を懸け、紅愛の生徒会長選出を占う、最強ペア決定戦が幕を開ける!
真心と心愛の想いの行方は――?
『ありがとう。お兄ちゃん、大好き』
野島けんじが贈る「でこつん」ラブコメディ、怒濤のクライマックス。

<評価> ★★★
完結したのか?と疑問に思った。あらすじでクライマックスと言っているため完結したのかと思うが、若干納得がいかない終わり方だった。
今回も面白かったが、まだ伏線がすべて回収できていないような気がした。
後半いきなり主人公が最強になるが、なんでそうなったのか少し疑問だった。
期待していたラブコメ要素も少なく物足りなさを感じた。
ですが、ここで終わらせるのは惜しい作品なので是非続きを書いて貰いたいと思いました。
評価は星3つです。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

で・こ・つ・ん★ 5巻 野島けんじ(著)・しゅがーピコラ(イラスト) ★★★★

で・こ・つ・ん★5 (GA文庫)で・こ・つ・ん★5 (GA文庫)
(2010/02/15)
野島 けんじ

商品詳細を見る


<ストーリー
仮面を外した真心は咲夜と南風に挟まれて広場のベンチに座っていた。
不意に、南風が身を寄せてくる。
「いまだけは咲夜の‘おにいちゃん’。だから、それらしく、振る舞って」
「おにいちゃぁん」
甘えた声で、咲夜が右腕にしがみついてきた。
「おにいちゃん、わたし、出場できたら……絶対、がんばる」
「そうだな。がんばろうな」
一週間後、泉命女学園高・中等部合同で行われる《最強ペア決定戦》。青龍、白虎、朱雀、玄武の各寮から一〇組のペアが、心技体を競い合う。
だが、戦いを前に青龍寮以外が手を組んだという情報が入ってきて!?
新たな敵にあの兄妹も再登場して贈る“でこつん”ラブコメディ第5弾。

<評価> ★★★★
面白かったです。ヒロインがどんどん増えてきてハーレム状態になってきてますね。
相変わらずイラストも神懸かり的で、ヒロインの可愛さが倍増してますね。
そして今回はバトルが熱いです。新たな怪士が出現で・・・。
というわけで後半に物語が急展開したため次巻がとても楽しみ。
評価は星4つです。



テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

で・こ・つ・ん★ 4巻 野島けんじ(著)・しゅがーピコラ(イラスト) ★★★★

で・こ・つ・ん★4 (GA文庫)で・こ・つ・ん★4 (GA文庫)
(2009/11/15)
野島 けんじ

商品詳細を見る


<ストーリー>
今日は休講日。ゆっくりできると思いきや、そうは問屋が卸さない! 紅愛に連れられてやってきたのは、なんと豪華客船。しかも船上では紅愛を賭けて一対一のバトルが勃発!?
いっぽう希には一緒にアルバイトしてほしいと頼み込まれ(ヒント:アルバイトできるのは女性のみ)、謎の少女には正体がバレて脅迫されたり(その結果なぜかデートイベント発生)と大変な事件が目白押し! 
もちろん心愛とのイベントも!
(お兄ちゃんの顔が徐々に近づいてきて……胸を甘い痛みが駆け抜けた直後、頬が熱くなった)。
『――ぉ、お兄、ちゃん』
夢と希望いっぱいでお届けする『で・こ・つ・ん★』短編集。

<評価> ★★★★
面白かったです。今回は短編4本なんですが、キャラクターの新たな一面が見れてよかった。
サブキャラだと思っていたキャラの短編もありかなり楽しめました。
そしてとうとう真心の正体が・・・
というわけで、かなり次巻が楽しみです。
評価は星4つです。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

で・こ・つ・ん★ 3巻 野島けんじ(著)・しゅがーピコラ(イラスト) ★★★★

で・こ・つ・ん★3 (GA文庫)で・こ・つ・ん★3 (GA文庫)
(2009/08/15)
野島 けんじ

商品詳細を見る


<ストーリー>
「ふわわわぁ……」
心愛は体操服の上だけを脱いで、下はブルマのまま、教官に渡された制服を身につけた。
音恩が着ているのはウェイトレス服。南風は巫女スタイル、だった。
同級生の音恩、南風と合宿をすることになった心愛とリップ。合宿所に来たまではよかったが、そこにはどこかで見たことがあるあの人が!
「何してるの? お姉ちゃにゅ~」
「わたしのことはクリムゾン教官と呼びなさい。彼女は美白仮面よっ!」
「美白!? わたしのことですか!?」
教官の言葉に驚くレディ(仮)。
果たしてこの合宿はうまくいくのか? 野島けんじが贈る女神召喚「でこつん」ラブコメディ、第3弾。

<評価> ★★★★
面白かったです。今回は心愛の同級生が登場しました。
内容はチーム線で負けてしまい、再戦のために合宿するという感じです。
心愛たちが協力し、ときにはぶつかり合って成長していく様子には感動してしまいました。
次巻も楽しみです。評価は星4つです。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

で・こ・つ・ん★ 2巻 野島けんじ(著)・しゅがーピコラ(イラスト) ★★★★

で・こ・つ・ん★2 (GA文庫)で・こ・つ・ん★2 (GA文庫)
(2009/05/15)
野島 けんじ

商品詳細を見る


<ストーリー>
「えいっ!」
氷汐心愛は勢いよく上着のボタンを外すと、思いきって脱ぎ捨てた。
曲線というより直線に近いラインを眺めつつ、続けてスカートのホックを外し、ファスナーを下ろした。
年に数回行われる身体検査に臨むために、紅愛と下着を買いに行くことになった心愛。しかもなぜかリップ(真心)も一緒! 果たしてきちんと下着を選ぶことはできるのか!?
いっぽう、心愛はランニング中に紅玉のような瞳をもった謎の少女に出会う。その少女は動物に姿を変えて、森の中に消えてしまい……!?
新たな敵に紅愛の過去も描かれる、女神召喚〝でこつん〟ラブコメディ、第2弾。

<評価> ★★★★
面白かったです。イラストも前回同様かなりよかったです。
相変わらず妹の心愛は可愛いんですが、姉の紅愛も妹に対して嫉妬をしてしまうなど、可愛い一面が見れて良かったと思いました。
次巻も期待したいです。評価は星4つです。


テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

で・こ・つ・ん★ 野島けんじ(著)・しゅがーピコラ(イラスト) ★★★★

で・こ・つ・ん★ (GA文庫)で・こ・つ・ん★ (GA文庫)
(2009/02/14)
野島 けんじ

商品詳細を見る


<ストーリー>
「て、転校するの、寂しいですぅ」
ふにゃっと顔を歪めた心愛が、ぽろぽろと涙を流し始めた。
神触人としての才能を認められ、全寮制の『泉命女学園』へ編入が許された真心の妹・心愛。
泣き虫だが、「でこつん」すると最高の笑顔を見せてくれるかわいい妹を守るため、真心は神触人のパートナー・神衣人になりすまし、心愛に内緒で女学園へ潜入することにした……のだが!
「ごめんなさい。ここは神触人専用のお風呂だから。残念だと思うけど、コレを見て我慢してちょうだい」
寮には真心を愛する姉の紅愛もいて、眩しい裸体をさらしてきたり!?
野島けんじが贈る、女神召喚“でこつん”ラブコメディ!

<評価> ★★★★
表紙のイラストに惹かれて購入したのですが、面白かったです。
妹の心愛、姉の紅愛、ルームメイトの希など魅力的なキャラがいっぱいで楽しませてもらいました。
その中でもやはり妹が一番可愛かったです。
バトル要素もありもありそちらの要素でも楽しめました。
イラストは期待していた以上の出来で、特にカラーページはやばかったです。
評価は次巻に期待して星4つです。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

踊る星降るレネシクル 裕時悠示(著)・たかやKi(イラスト) ★★★★★

踊る星降るレネシクル (GA文庫)踊る星降るレネシクル (GA文庫)
(2010/04/15)
裕時 悠示

商品詳細を見る


<ストーリー>
空手家、ひきこもり、妄想電波少女、愛を語るイケメン、etc.
様々な個性がぶつかり合うランキング戦が繰り広げられるミカホシ学園。
レンヤは共に格闘術を習った幼馴染の少女・瑞貴が昏睡状態になったと聞いてこの学園に転入してきた。
過去のトラウマから闘わないと誓っているレンヤは、迫り来るランカー達の挑戦から逃げて逃げまくる。
中でも付きまとってくるのが、不思議なほっぺを持つ少女・すまるだった。
「今のは、落ちたように見せかけただけ。あなたを油断させる作戦」
しかし、ほっぺに文字が浮かび上がる。『おしり』『めっちゃいたい』。
「お、お礼なんかぜったい言わないからっ」
しかし、ほっぺに(以下略)。『うれしい!』『ありがとう!』。
――ああ、ほっぺはこんなに素直なのに!
レンヤ・すまる・瑞貴の三角関係。降りそそぐのは黄金の星か、屑星か?
GA文庫大賞≪奨励賞≫受賞のハイテンション学園ストーリー!

<評価> ★★★★★
イラストに惹かれて買ってみたんですが、素晴らしいの一言です。
文章も読みやすい、イラストは可愛い、文句なしで面白いと思いました。
ドジでツンデレのヒロインすまるは本心が頬に浮き出てしまうという設定なんですが、これがやばいくらい可愛かったです。
もう一人のヒロイン瑞貴もなんですが、こっちも時折見せる女の子らしさと普段とのギャップがかなり可愛かったです。
サブキャラも個性的で、特にひきこもり少女はいろんな意味で最高でした。
主人公も鈍感スキルを持ち合わせており、最後の部分は笑わせてもらいました。
次巻も発売が決定していてしかもラブコメ多めということなので、かなり期待したい。
評価は文句なしで星5つです。
 

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

ゆうれいなんか見えない! むらさきゆきや(著)・むにゅう(イラスト) ★★★★

ゆうれいなんか見えない! (GA文庫)ゆうれいなんか見えない! (GA文庫)
(2010/04/15)
むらさき ゆきや

商品詳細を見る


<ストーリー>
いよいよ高校デビュー!
幽霊が見えることを周りに話してしまった結果、好きな子にまでキモイと言われてしまった、地獄のような中学時代とも今日でサヨナラだ!そんな思いを胸に入学式へと向かった調敦志は、高校までの通学路で早速幽霊に絡まれていた。
(幽霊なんか見えない幽霊なんか見えない幽霊なんか見えない――!!)。だが、やっぱり見えた。
このままでは遅刻必至。初日から悪目立ちは嫌だ。高校デビューの夢が……! 悩む敦志の元に、救いの女神(小学生)は意外な所からやってきて!?
「あの……ゆうれいを足に巻きつけるのって、楽しいんですか―?」第1回GA文庫大賞奨励賞受賞作。

<評価> ★★★★
イラストがむにゅうさんだったので手に取ってみたんですが、普通に面白かったです。
期待どおりイラストは流石むにゅうさんでしたね、完璧でした。
内容は幽霊が見える主人公と幽霊を祓うことができるヒロインによる退魔系の話なんですが、ラブコメ要素もありかなり満足できました。ヒロインの依に関して言えば、反則すぎるくらい可愛かったです(萌え)。
続巻も予定されているようなので、次巻も楽しみです。
評価は星4つです。

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

GA文庫感想一覧

野島けんじ
  ・で・こ・つ・ん★ [★★★★]
  ・で・こ・つ・ん★ 2巻 [★★★★]
  ・で・こ・つ・ん★ 3巻 [★★★★]
  ・で・こ・つ・ん★ 4巻 [★★★★]
  ・で・こ・つ・ん★ 5巻 [★★★★]
  ・で・こ・つ・ん★ 6巻 [★★★]

裕時悠示
  ・踊る星降るレネシクル [★★★★★]

むらさきゆきや
  ・ゆうれいなんか見えない! [★★★★]

九辺ケンジ
  ・ふぁみまっ! [★★★]

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

フリーエリア
プロフィール

滝8888

Author:滝8888
ワンスペースへようこそ!
このサイトは現在高3の滝8888が運営してます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア2
真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。